スポンサードリンク


スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら

夫婦共有名義での住宅ローン控除できますか?

住宅ローン控除は、夫婦共有名義であってもそれぞれが確定申告することで利用できます。ただし、住宅ローン控除を利用するためには、夫婦それぞれが住宅ローンの主債務者でなければなりません。 主債務者とは、住宅ローンの返済義務がある人として借り入れをしているということです。このとき、連帯債務者と連帯保証人を間違いやすいですが、まったく意味が異なりますので、お気をつけ下さい。 住宅ローン借り入れ時に連帯債務者と...
夫婦共有名義での住宅ローン控除できますか?」の続きはこちら

控除を受けるための条件

住宅ローン控除を利用するためにはいくつかの条件があります。 住宅ローンは利用できる物件だけれど、住宅ローン控除が使えない物件というものがあります。 住宅ローン控除を利用するためには、木造住宅のような非耐火建築物といわれる建物の場合は築20年未満、マンションのような耐火建築物の場合は築25年未満でなければなりません。ここでいう築年数は、登記簿に記載されている表題部(乙区)、原因およびその日付という欄に書か...
控除を受けるための条件」の続きはこちら

固定資産税・都市計画税

ついついうっかりしていて第4期分(支払い納期限3月2日)固定資産税・都市計画税の支払いをわすれていました。先週末に市役所より催促状のハガキが来てビックリしました。3連休の為に本日、朝一番に郵便局に支払いに行ってきました。固定遺産税はどのような仕組みになっているのかチョット市のホームページを覗いてみました。■ 固定資産税の価格 固定資産の価格は、総務大臣が定めた「固定資産評価基準」に基づき評価し、市長...
固定資産税・都市計画税」の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。