スポンサードリンク


スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら

宅地境界線

たとえ中古であれ自分の家が持てたことに喜びを感じていた3日目、地元の電気工事店にお願いして電気工事をしている最中に隣から「お前の家の玄関に小屋たてたろか?」といわれ何のことかさっぱり分りませんでした。聞いてみると隣からは離れて私の土地に1坪の土地が混ざっていると言うのです。早速に購入もとの建設会社に連絡しました。どこの書類をみてもそのような痕跡はありません。でも隣人は「死んだばあさんがそういった」...
宅地境界線」の続きはこちら
  • コメント : -
  • トラックバック : -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。