スポンサードリンク


スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら

人類が掘った金の量は何トンになる?

金は、人類にとって永遠の宝である。一攫千金をへの夢が、19世紀カリフォルニアのゴールドラッシュを生んだのは、余りのも有名な話しだ。現在の、世界の地価には約9万トンの金が眠っており、そのうち採掘して採算にあう4万2千トンは、なんと17年後には掘りつくされる見込みだという。金の希少価値が改めて分ろうというものだ。それじゃ金の安いうちに買っておけば、金が掘りつくされたあとは金相場はうなぎ上り??ですか?...
人類が掘った金の量は何トンになる?」の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。