スポンサードリンク


スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら

為替相場の円高におもうこと。。。。。

インターネットでアフィリエイトにチャレンジしている方も多くおられると思います。インターネットビジネスにはいったいどのようなものがあるのか?今一度整理してみると。・アフィリエイト・情報起業・オークション・ネットショップ・ネット会員制ビジネス・ツルハシビジネス(ツール提供、サービス提供、場を提供など)・ネットコンサルティング・広告スペース提供・ネット取引(株、為替)などなど、他にも思い当たるものがある...
為替相場の円高におもうこと。。。。。」の続きはこちら

不動産の競売

昨日何気なく見ていたテレビの話題は「競売」の相談コーナーのような番組でした。多額の借金をして不動産を購入されたらしいのですが、奥さんが病気とかでこのままでは住宅ローンが払えないので不動産(家)を競売にかけて少しでも負担を少なくしたいとの相談だったようです。購入した金額は1500万円 でローンが1000万円残っている。が、競売の為の査定では300~500万でしたが、よくよくしいらべて見ると痛みも少な...
不動産の競売」の続きはこちら

ビットキャッシュ(BitCash)・ウェブマネー(WebMoney)での支払い

年末になると金銭がらみの凶悪な事件が多く発生するように感じます。また、お酒を飲む機会も多く、酒による揉め事、金銭がらみの事件など。。。忘年会の帰りに車内でつい睡魔に襲われ気が付けば終点まで、仕方なくベンチで酔いを覚まそうと横になっていたときに絡まれて、気が付けば財布が空っぽとか?中には暴力事件にまで発展して警察のご厄介に。。。。ってなことにならないよう特にこの時期はご用心を!。。インターネット上で...
ビットキャッシュ(BitCash)・ウェブマネー(WebMoney)での支払い」の続きはこちら

住宅瑕疵担保責任保険

今朝のテレビで、注文住宅の建築を請け負っていたハウスメーカーが倒産がして、多額の「前払い金」を 支払いながら着工されなかったり、家が完成しなかったりするケースが 続出していることが分かった。宅地建物取引業法(宅建法)が適用される建売住宅やマンションの場合には、 メーカー側が倒産しても前払い金(手付金)を救済する仕組みがあるが、注文住宅にはこうした仕組みが十分に整っていないために顧客側はほとんど 救済さ...
住宅瑕疵担保責任保険」の続きはこちら

クレジットカード取引と抗弁権の接続

カード利用関係法の解説(一橋出版)より抜粋通常起きうる例題が記載されておりましたので抜粋しました。Aさんは、C電気製品店で、B信販会社発行のクレジットカードで10回払いの約束でパソコンを購入しました。そのときに、部品の一部が不足していたので、すぐに届けるということでした。ところが、数ヶ月しても部品は届けてくれないので、パソコンを利用することができません。全然誠意が見られず、一向に対応してくれる様子も...
クレジットカード取引と抗弁権の接続」の続きはこちら

リボルビング方式

あらかじめ利用限度額を定めておき、その範囲内で商品などを購入することが出来、代金は一回の購入金額とは関係なく、毎月一定の金額又は一定の割合の金額を支払う取引方法です。リボルビング方式以外の返済方法は債務の支払方法としては、一回づつ完結していきますが、リボルビング方式では反復・継続されることが前提となり、一定の金額の支払いを続けて行くことになります。たとえば、クレジットカードの限度額を30万円とし、...
リボルビング方式」の続きはこちら

カードの支払い方法

クレジットカードを使って、加盟店で商品を買ったり、サービスを受ければ、当然その料金は支払わなければなりません。その場で現金決済をしませんから、錯覚に陥りがちですが、カード会社や加盟店が代金を負担してくれるわけではありません。カードの利用者であるあなたが支払う義務があるのです。クレジットカードがあれば現金がなくとも欲しい品物。サービスを受け欲求を満たすことが出来ますのでついつい錯覚に陥りがちですが、...
カードの支払い方法」の続きはこちら

カード破産はこうして・・・

近年、自己破産の申し立てをする人が急増しているのをご存知でしょうか。自己破産の申し立てをする人の中には、20~30代の人たちもいるようですが、その中には利用したクレジットカードの返済が出来ずに自己破産に陥ってしまっているケースも数多くあるようです。クレジットカードでなら通常なら購入が難しいと思われる高額商品でも分割して購入することが出来る便利なものですが、その分、計画的に利用しなければなりません。 カ...
カード破産はこうして・・・」の続きはこちら

カードローンの上手な使い方

小額を借りて短期間で返済する、というのが賢い使い方だと思います。たとえば給料日までの一時的なつなぎとして利用するなど、後に収入があることが確実であり、その収入でしっかりと返済できるような利用の仕方が良いと思います。消費者金融業界では金利は日割りですから、たとえばプロミスの場合は実質年率25.55%ですので、1万円を借りて1日で返せば利息は7円、(10.000×0.2555÷365=7円)3万円でも21円です。銀行のATMで時間外...
カードローンの上手な使い方」の続きはこちら

カードローンとクレジットカードのキャシング機能との違い?

クレジットカードでキャッシングした場合、本来的には一括返済が原則ですが、分割払いやリボルビング返済も可能であるケースも多いため、カードローンとの実質的な違いはあまり無いかもしれません。しかしながら、クレジットカードでのキャッシングの返済は、通常は口座から自動的に引き落とされるのに対し、消費者金融のカードローンの返済では口座引き落としはあまり利用されていません。というのも、口座引き落としの場合は預金...
カードローンとクレジットカードのキャシング機能との違い?」の続きはこちら

ローン金利

インターネットでカードローンにかんしていろいろなサイトを見ていた時に、「どんな方にも実質年利(固定・元金利息込)0.9%で500万円まで無条件ご融資」「保証人・担保不要。24時間日本全国ATMにてご利用できます。」大手の銀行系カードローンでもここまで低くない年率0.9%余りにも金利が安すぎるんじゃないかと思うんですが、これで500万円完全融資なんて会社とかやっていけるのでしょうか?という質問者に対して皆さんのいろいろな...
ローン金利」の続きはこちら

借金の借り換え

最近随分と借金の借り換えなどと言われていますが、実情は借金の借り換えとは? あちこちからまた高い金利で借りた借金の全額または一部を、別の金融機関等で借りて返済して一本化するということですよね。これらの情報をいろいろと調べているうちにこんな相談記事に出会いました。「友人は今、銀行カードローンで100万。クレジットカードのキャッシングで60万。合計2社から借金があります。毎月の返済額が銀行が2万円、カード会...
借金の借り換え」の続きはこちら

ローン等借金の返済方法

1-元金均等返済方式元金を均等に返済していく方式です。支払いが時とともに少なくなっていくことが特徴です。最初の支払いがきついのですが、最後は楽になるというものです。また、元金を当初より早めに支払っていくのでトータルで見ると全利子総額も少なくなるというものです。 借金する方からみたら、この支払い方法にしたいのですが、実際は、このようなローンは見当たりません。あるとすると、企業の融資制度がこの方式を取...
ローン等借金の返済方法」の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。