スポンサードリンク


スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら

震災詐欺事件の手口

今日は真夏日のような暑さです。震災で避難された方々は大変なご苦労をされているのだと思います。一日も早く落ちついた生活で出来ますように祈ってます。また世の中にはそんな被災者の心をあざ笑うかのような卑劣な方法での詐欺事件も発生しているとか・・・本当に許せないですね。義援金がらみの詐欺はいろいろな方法で迫ってきますのでくれぐれもご用心ください。警視庁のホームページにもそれらの手口が公開されていますので参...
震災詐欺事件の手口」の続きはこちら

クレジットカードと名義貸し

クレジットカードの保有者が、自分の意思で第三者に貸したカードが使用される場合があります。クレジットカードの会員規約では、会員は、カード会社所有のカードを貸与されるとしています。また、カード会員のみが使用でき、他人に貸与することや、質入れすること、譲渡することなどが出来ないとされています。ですから、カードを他人に貸した場合には、規約違反となります。ただし、規約違反があったというだけで、カード保有者の...
クレジットカードと名義貸し」の続きはこちら

カードの盗難

平成18年2月10日に施行された「偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律」によりよりますと・・偽造、盗難セゾンカードの不正使用による預金引出し被害についてはお客様に重大な過失がない場合は払戻しがなかったものとして取扱いされます。つまりお客様が盗難カード被害に遭われた場合、一定の要件を満たす限りその損害の全部または一部を補償いたします。と...
カードの盗難」の続きはこちら

カード犯罪

カードを悪用した犯罪には、大きく分けて「盗難」によるものと、「偽造」によるものに大別することが出来ます。カードを利用する場合、身分証明書を行う必要がありません。その為、盗難や紛失、偽造によってカードを不要入手し、本人に成り済まして悪用することも可能になってしまいます。 盗難による犯罪としての例で、過去に郵便局員が発行されたカードを盗み出し、悪用したという事件がありました。クレジットカードが同封され...
カード犯罪」の続きはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。