スポンサードリンク


スポンサーサイト

住宅ローン所得減税

一昨日、久しぶりに友人と食事をしました。互いの近況報告的な話から現在の経済情勢、株価の話、また私が、数サイトのプログ展開をしている話へと発展して、現状のインターネットでの問題点など食事をしながら楽しく話せ楽しい時間を過ごせました。その中に非常に興味を引く話題がありましたので引用します。(友人は一部上場会社の部長さんです)友人は数年前、中国の出張所の責任者としいて数年間中国で過ごされました。それまで...

カード決済導入について

インターネットで家紋の商品を販売してますが、そろそろカード決済が出来るシステムが必要かも知れない。それでいろいろとインターネットで調べてみると。・・・・ネットショップの場合、サーバーはなるべく軽いところ、落ちにくいところを選んで予算的に余裕があれば、、共有サーバーではなく、専用サーバーを選ほうが良いとありますが、。共有サーバーの場合、他の使用者の使い方によって、いきなり重くなったりする事があります...

多重債務者が借り入れするとき

借りるときは、多重債務者にとって新たな借り入れは大変だと思います、他社で借り入れいている件数が多いほど、新たに貸してくれる会社はなかなかありません。他社からの借り入れが3件ともなると、それ以外の他社からの借り入れがだんだんむずかしくなります。「他でもご利用は?」と聞かれて「他に3件借り入れがあります」と答えてとき、貸し側の(消費者金融側)表情は一瞬かわるかもしれません。今までのにこやかな口調が、何...

偽造・盗難カード被害防止への取り組み

偽造・盗難カード被害防止への取り組み としていろいろな試みがなされています。「はましん」の取り組みは平成17年ごろから下記のような取り組みが始まってます。1.ATM支払限度額の引き下げおよび個別設定 (1) 1日1口座あたりのATM利用限度額を一律200 万円から100 万円(出金・振込・デビットカード   利用額合算)に引き下げ。(平成17年5月)  (2) 窓口にて1 日1 口座あたりの支払限度額を、個別に設定で...

オンラインショッピングやネットバンキングによる被害

あなたは、オンラインショッピングやインターネットバンキングを利用していますか?インターネット犯罪による金銭被害は、年々増加しています。 オンラインショッピングでクレジットカード決済を行ったり、インターネットバンキングで銀行口座の利用、証券取引(オンライントレードなど)を利用している人を狙った、金銭目的のインターネット犯罪が急増しています。オンラインショップや金融機関などを装ってパスワードやクレジッ...

珍しいカードーウイルスバスター2009に、保険とパソコンサポートをプラスしたカード

カードのトラブル・盗難・紛失などの情報を調べているときに変わったカードに出会いましたので紹介してみます。私はもともとカードはあまり好きじゃないのですが、こんなカードなら一度検討してみる価値がありそうですねウイルスバスター2009に、保険とパソコンサポートをプラス!ウイルスバスター2009のセキュリティ対策に加え、クレジットカードの不正使用などに金銭的な被害の補償とパソコンのトラブルサポートをプラスしたオト...

カードの盗難

平成18年2月10日に施行された「偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われる不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律」によりよりますと・・偽造、盗難セゾンカードの不正使用による預金引出し被害についてはお客様に重大な過失がない場合は払戻しがなかったものとして取扱いされます。つまりお客様が盗難カード被害に遭われた場合、一定の要件を満たす限りその損害の全部または一部を補償いたします。と...

カード犯罪

カードを悪用した犯罪には、大きく分けて「盗難」によるものと、「偽造」によるものに大別することが出来ます。カードを利用する場合、身分証明書を行う必要がありません。その為、盗難や紛失、偽造によってカードを不要入手し、本人に成り済まして悪用することも可能になってしまいます。 盗難による犯罪としての例で、過去に郵便局員が発行されたカードを盗み出し、悪用したという事件がありました。クレジットカードが同封され...

カード破産はこうして・・・

近年、自己破産の申し立てをする人が急増しているのをご存知でしょうか。自己破産の申し立てをする人の中には、20~30代の人たちもいるようですが、その中には利用したクレジットカードの返済が出来ずに自己破産に陥ってしまっているケースも数多くあるようです。クレジットカードでなら通常なら購入が難しいと思われる高額商品でも分割して購入することが出来る便利なものですが、その分、計画的に利用しなければなりません。 カ...

住宅ローン

一般的な住宅ローン★固定金利期間選択型「当初3年間○%」など、一定期間に固定金利が適用されるタイプ固定金利期間が終了した後に適用される金利は、住宅ローン商品によってさまざまです。高金利時に借りると将来の金利の低下に合わせて返済額が下がりますが、低金利時に借りると、将来の金利の上昇とともに返済額が増えるため、ある一定期間の返済額は確定することができますが、固定金利期間終了後の返済額が確定されません。★変...

チワワ&キャッシング<動画>

余りにもチワワが可愛かったのでセレクトしました。でもでもチワワに見とれてないでキャシングは計画的に・・・・・・...

比較して金利の低いローンに借り換える場合に・・

比較して金利の低いローンに借り換える場合に・・キャッシングは、いざと言う時、役に立つほか、保証人不要(無担保・無保証)、スピード審査、いつでも利用できる、など消費者のニーズを的確に捉えたサービスが光っているというのが最大のメリットです。しかもインターネットで申し込めば、低金利で借りれる、というメリットまであります。しかし、お金を借りる時には不安な事は色々あります。だからこそ、信用できるローン会社を...

こんな方がカードローンのトラブルを起こします。

「契約書をよく読まない」方がよくトラブルに巻き込まれるようです。金利や限度額、またご返済日等を確認せずに契約してしまい、結果的に給料日と日にちがずれて滞納してしまったり、または支払日はまだと思っていたら自宅に督促状が来た等様々です。どんなにお金が必要であっても契約書の内容は必ず熟読して下さい。解りづらい面も多々ありますが、後からこんなはずじゃなかったと後悔しないためにも熟読して納得して借りるべきだ...

カードローンの上手な使い方

小額を借りて短期間で返済する、というのが賢い使い方だと思います。たとえば給料日までの一時的なつなぎとして利用するなど、後に収入があることが確実であり、その収入でしっかりと返済できるような利用の仕方が良いと思います。消費者金融業界では金利は日割りですから、たとえばプロミスの場合は実質年率25.55%ですので、1万円を借りて1日で返せば利息は7円、(10.000×0.2555÷365=7円)3万円でも21円です。銀行のATMで時間外...

カードローンとクレジットカードのキャシング機能との違い?

クレジットカードでキャッシングした場合、本来的には一括返済が原則ですが、分割払いやリボルビング返済も可能であるケースも多いため、カードローンとの実質的な違いはあまり無いかもしれません。しかしながら、クレジットカードでのキャッシングの返済は、通常は口座から自動的に引き落とされるのに対し、消費者金融のカードローンの返済では口座引き落としはあまり利用されていません。というのも、口座引き落としの場合は預金...

審査も無事通過、いよいよ借り入れです。

初めてカードローンに申し込み審査も無事通り、融資が可能という審査結果が出た場合には、いよいよ契約となります。 契約は、店舗窓口や無人契約機を通じて、あるいは郵送等により、書面で行います。同時に、運転免許証や健康保険証、パスポートなど身分の証明できるもの、必要書類(写し)も提出します。ここでもご注意する点が、どんな申し込み方法であっても、必ず書面での契約が必要となる点です。全てインターネットで完了す...

初めてのカードローン(そもそもカードローンって何だ?)

今月は、友人の結婚式などでいろいろと物入りで給料日まで持つかな~。出来ればちょっとカードローンを利用してみたいのだか、初めてなので手続きなど良く分からないのと、いろいろなニュースなどでも取り上げられているようなことにでもなれば困るし「やっぱりお金を借りるのはちょっと不安。。でも給料日までちょっと。。。友人に借りるのもちょっと気が引けるし。誰にも分からないようにそっと借りられれば。。。。。少しインタ...

ローン金利

インターネットでカードローンにかんしていろいろなサイトを見ていた時に、「どんな方にも実質年利(固定・元金利息込)0.9%で500万円まで無条件ご融資」「保証人・担保不要。24時間日本全国ATMにてご利用できます。」大手の銀行系カードローンでもここまで低くない年率0.9%余りにも金利が安すぎるんじゃないかと思うんですが、これで500万円完全融資なんて会社とかやっていけるのでしょうか?という質問者に対して皆さんのいろいろな...

消費者金融の金利はなぜ高い?

消費者金融は、銀行と違って、審査が早く厳しくない。保険証と印鑑で、利用が可能。等の理由で、利用する人が多いのですが、銀行から借りられない人が利用します。銀行・郵便局とかが貸してくれれば何も金利の高い消費者金融から借りる人はいません。担保もなく銀行が貸してくれないから仕方なく高い金利のお金を準備しなくてはならないことに。。でもチョット金利は高すぎないか?消費者金融は銀行から借りた金利に十分な金利を上...

消費者金融

金融業界には(クレジット会社・信販会社・消費者金融を問わず)、いろいろな系統のデータバンクがあり瞬時に利用者がわかる検索システムが確立されているそうです。金融業界は一度でも金を借りた人間は「信用されない・信用しない」ことを原則としているので、貸す側にはなれない、ということらしいです。また消費者金融に勤務されていて転職をする場合は、ネガティブな考えが沸くようで。。。。実際に就職率が悪いとききましたが...

借金の借り換え

最近随分と借金の借り換えなどと言われていますが、実情は借金の借り換えとは? あちこちからまた高い金利で借りた借金の全額または一部を、別の金融機関等で借りて返済して一本化するということですよね。これらの情報をいろいろと調べているうちにこんな相談記事に出会いました。「友人は今、銀行カードローンで100万。クレジットカードのキャッシングで60万。合計2社から借金があります。毎月の返済額が銀行が2万円、カード会...

ローン等借金の返済方法

1-元金均等返済方式元金を均等に返済していく方式です。支払いが時とともに少なくなっていくことが特徴です。最初の支払いがきついのですが、最後は楽になるというものです。また、元金を当初より早めに支払っていくのでトータルで見ると全利子総額も少なくなるというものです。 借金する方からみたら、この支払い方法にしたいのですが、実際は、このようなローンは見当たりません。あるとすると、企業の融資制度がこの方式を取...

ローン利子の性質

利子とは、一定期間借り入れたお金に対して、残金に対してかかるものであり、元金に付けて払う義務のあるものです。借金の返済方法は色々ありますが、とにかく利子は洗う必要があります。例えば、1千万円を年3.6%の利子でお金を借りたとすれば、一年後に、利子はいくらとなるでしょうか10,000,000 × 0.036 = 360,000円也このように、どんなお金の返済方法であっても、1千万の借金があると初年は36万円の利子がかかります。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。