スポンサードリンク


スポンサーサイト

WebMoney(ウェブマネー)

インターネット上で買い物をするのは非常に便利だが支払いの、カード決済がチョット抵抗があるという人もいるのではないでしょうか?過去においては、インターネット上でのトラブルも結構発生してましたので。。。その点WebMoneyは安心して決済が出来ますね。最悪フィッシング等の被害に遭っても購入金額以外の被害はさけれます。◆WebMoneyとは?16桁の英数字(プリペイド番号)を決済画面で入力するだけで、手軽に、安全にインタ...

BitCash(ビットキャッシュ)

インターネット上でどうしても振込みの手続きが必要になり、振込み方法を確認していますとBit Cash(ビットキャッシュ)の方法での支払いが出来るということでしたので早速にコンビニで購入してきました。インターネット上でカードでの支払いに一抹の不安を持っていますので・・・・・昨年、某サーバーの延長申し込みをしようとしたところ、操作が分らずに続けていると同じ金額が3回に渡り支払われた格好になりました。サーバーに...

借り換えて得か?損か?

借り換えのメリットは、現在借りている金利よいも安い住宅ローンに乗り換えれれば月々の支払い金額が減る可能性あります。でもチョット待ってください。住宅ローンを乗りかえをするのに、諸経費がかかるのです。タダじゃないのです。印紙代とか再度の抵当権設定費用(司法書士への手数料)とか、現住宅ローンの繰りあげ返済手数料、保証料などが必要になります。民間金融機関で2,000万円の借り換えローンを組んだ場合、借り換えコ...

ゆとり返済住宅ローン

ゆとり返済(ステップ返済)は住宅金融公庫の住宅ローンゆとり返済…ステップ返済とも呼ばれる融資制度のことです。今は民営化された住宅金融公庫が考案した住宅ローン制度で、最初の5年間の返済額を抑える返済方法が特徴。最初の5年間の返済額を抑えて、そのかわりその期間がすぎたら返済額が階段のようにアップすることから「ステップ返済」とも言われます。当初は、月々の支払額が低く抑えられるので、あるレベルの人にとっては...

買い換えローンとは

子どもも大きくなり、また家族が増えととか、両親と同居するとかで今の住まいが手狭になってきたのでもっと広いところに引っ越したいとか、、マンションから1戸建への買い替えを検討している、転勤になったので移転先で新しい住まいを買いたいなどなど新居を検討される理由は様々あるかと思います。 現在住宅ローンをお持ちの方が、別の物件を購入する際に利用する住宅ローンを買い替えローンと呼んでいます。買い替え、現在の住...

控除を受けるための条件

住宅ローン控除を利用するためにはいくつかの条件があります。 住宅ローンは利用できる物件だけれど、住宅ローン控除が使えない物件というものがあります。 住宅ローン控除を利用するためには、木造住宅のような非耐火建築物といわれる建物の場合は築20年未満、マンションのような耐火建築物の場合は築25年未満でなければなりません。ここでいう築年数は、登記簿に記載されている表題部(乙区)、原因およびその日付という欄に書か...

控除を受けるために:夫婦共有編-1

最近は、購入物件をご夫婦共有名義にされる方が増えています。夫婦共働きが増えて、住宅ローンの返済は実質ご夫婦二人で行うのだから、名義も当然二人の名義にしよう、ということですね。 夫婦共有名義で物件を購入される場合、住宅ローンの借り方と共有持分の割合設定にバリエーションがでてきます。この設定を間違うと、夫婦間で贈与税がかかったり、住宅ローン控除額が少なくなったりしてしまう場合がありますので、注意が必要...

住宅ローンの流れ

住宅ローンは、まず事前審査と呼ばれる審査の申し込みをすることから始まります。たいていの場合は、購入したい物件が決まり、購入申し込みをした段階で事前審査の申し込みに移ります。これは希望の借り入れ金額を借りることが出来る、という銀行側からの確約がとれた後で、実際の売買契約を行うためです。 少し考えれば当たり間のことですが、意外とこの順序を考えないで先走しりする人がいます。契約にこぎつけたがフタをあけて...

住宅ローンは長期間借り入れ可能で低金利

住宅ローンは、ローンの中では非常に特殊なものであることをご存知でしょうか。35年という長期間、一桁台の金利で借りることができる住宅ローンは大変特殊なローンなのです。 たとえば、オートローンや無担保ローンといったローンと比較してみてください。たいていは、借り入れ期間が短く、金利も何十%という条件になっています。これは個人に対して融資を行うということ自体が本来は珍しく、難しいものであるという事情のためで...

住宅ローンにあわせて利用できるもの

銀行によっては、引越し費用などについても諸費用ローンの用途として認めてくれるところもあります。更に、購入時にかかる諸費用分すべてを住宅ローンの一部としてまとめて借り入れることができる、という住宅ローンもあります。 3000万円の新築戸建を購入する場合、諸費用として300万円かかるとしましょう。本来であれば、3000万円の住宅ローン、300万円の諸費用ローン、という2本のローンを組むことになるとともに、諸費用ローン...

住宅ローンの種類(公的/民間)住宅ローンは大きくその種類を分けると公的融資と民間融資の2種類で考えることができます。 ■ 公的融資の代表格は、住宅金融支援機構です。2007年より住宅金融公庫に代わる機関として誕生した住宅金融支援機構ですが、便宜上公庫と呼んでしまうことも実はありました。厳密には違うのですが、住宅ローンの不動産実務上では、公庫と同種のものであるためです。 ■ 対して民間融資は、一般的な民間銀行や...

住宅ローンと頭金

住宅ローンを組むためには、頭金はいくら必要なのでしょうか。 頭金はなくとも、住宅ローンを利用することはできます。 そもそも、不動産を購入するためには住宅ローンが組めるとともに頭金が必要である、という話が一般的になった背景には住宅金融公庫の存在が関係しています。現在は、住宅金融支援機構と名前と組織を変えている公庫は、住宅ローンの代表格といわれていました。 住宅金融支援機構(旧公庫)で住宅ローンを利用す...

住宅ローンの利用法ーー住宅予定地の購入は?

住むための家を購入するのであれば、住宅ローンはどんな物件であっても利用できるのです。土地だけ買って駐車場経営をしようとしたときには住宅ローンの審査は通りません。では、土地を購入して、2年後に建物を建てて住もうと思っているけれども、その間だけ一時的に駐車場として利用したい、という場合はどうでしょうか。 土地代金を住宅ローンでまかなう場合、たいていの銀行は2年、ないし1年以内に建物を建築することを条件に融...

住宅ローンの利用

近くの工場跡の整地も終わり、住宅が建ち始めました。工場を壊すときは地震と間違いかねないほどの大きな揺れが毎日毎日続いていましたが、それも落ち着きしばらくは静かな日々が続いていたのですが、今度は住宅を建てる前段階の、基礎工事また水道工事等で土地を掘り返していますがそのときに悪臭が立ち込めています。以前の工場は酒造会社だったのですが、排水工事が完全でなかったのか?理由は分りませんが、掘り返した当時は猫...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。