スポンサードリンク


スポンサーサイト

人類が掘った金の量は何トンになる?

金は、人類にとって永遠の宝である。一攫千金をへの夢が、19世紀カリフォルニアのゴールドラッシュを生んだのは、余りのも有名な話しだ。現在の、世界の地価には約9万トンの金が眠っており、そのうち採掘して採算にあう4万2千トンは、なんと17年後には掘りつくされる見込みだという。金の希少価値が改めて分ろうというものだ。それじゃ金の安いうちに買っておけば、金が掘りつくされたあとは金相場はうなぎ上り??ですか?...

今の日本に流通しているお金の枚数は?

今の日本に流通しているお金の枚数は?現在、日本に流通しているお金の総額は、どうすれば分るのだろうか?その計算式は、「日本銀行発行高+貨幣流通高」によって算出される。2008年3月末の日本銀行券の発行高は「81.4兆円」貨幣流通高は「4・6兆円」合計=86兆円ナリ。では、日本銀行券(お札)の発行高81・4兆円は、お札の枚数でどれくらいになるのだろうか?内訳は、1万円札が74億枚、 5千円札が約、5・8億枚 2千円札が、...

プラチナカードより高級な「ブラックカード」って何

クレジットカードの世界には厳然ししたヒエラルキー(等級)がある。たとえばアメリカンエキスプレスは年会費1万円のグリーンカードに対して、年会費8万円のプラチナカードを発行してきた。これまではプラチナカードを所有することがVIP気分のシンボルだったが、上には上がある。2003年に導入されたセンチュリオン・カードは年会費が36万円。黒地のカード面に金文字(欧米では、黒色は富者の印)が描かれていることから、通称 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。