スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンの利用

近くの工場跡の整地も終わり、住宅が建ち始めました。
工場を壊すときは地震と間違いかねないほどの大きな揺れが毎日毎日続いていましたが、それも落ち着きしばらくは静かな日々が続いていたのですが、

今度は住宅を建てる前段階の、基礎工事また水道工事等で土地を掘り返していますがそのときに悪臭が立ち込めています。

以前の工場は酒造会社だったのですが、排水工事が完全でなかったのか?理由は分りませんが、掘り返した当時はの糞のような悪臭がしてます。

周囲の住民に聞くところでは土地自体は悪い土地でもないようののですが、以前の工場の排水が地下にしみ込んだのかも知れないとのことですが????


90軒の住宅が建つ広い土地ですから場所によっては地盤のよくないところがあるのかもしれません
が、住宅ローンを組んで購入する人にとっては、まさか地中まで調べることは出来ませんしね、
誰が購入するのか知りませんが、何だか気の毒ですね。



住宅ローンってどのようなときに利用できるのでしょうか?
住宅ローンは、その名の通り住宅を購入するためのローンです。


そのため、投資目的や事業用として不動産を購入するためには利用することができません。
また、土地だけを買って、駐車場として利用しよう、というような場合にも住宅ローンの審査は通りません。


しかし逆に言えば、住むための家を購入するのであれば、住宅ローンはどんな物件であっても利用できるのです。
中古戸建や中古マンションであっても、住むために購入するのであれば、住宅ローンを利用することができます。


注意点としては、中古物件の場合あまり古いと住宅ローンを組むことができる期間が短くなることがあります。

例えば築40年の中古マンションを購入するのに、35年期間の住宅ローンはまず間違いなく組めませんのでご注意ください。

住宅ローンはこうして借りなさい


このサイトで最近検索された語句

超低金利ローン マンション

カードローン 名義貸し

借金 借り換え

流通系 カード

200年住宅 超長期ローン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。