スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/13-777110fb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

消費者金融



金融業界には(クレジット会社・信販会社・消費者金融を問わず)、いろいろな系統のデータバンクがあり瞬時に利用者がわかる検索システムが確立されているそうです。

金融業界は一度でも金を借りた人間は「信用されない・信用しない」ことを原則としているので、貸す側にはなれない、ということらしいです。

また消費者金融に勤務されていて転職をする場合は、ネガティブな考えが沸くようで。。。。実際に就職率が悪いとききましたが、本当なんでしょうかね?

私は消費者金融に勤めた経験もないですし、また消費者金融からお金を借りたこともないですが、どうして消費者金融に勤めてるとネガティブになるんですかね?

よほどあくどい取立てでもするんですかね?
イメージが悪い。。。。テレビのニュースあたりでは結構あくどい事をやっているようですね、すべての消費者金融があのようなことをやっているとは思いませんが、中にはひどすぎると感じるものまでありますね。
大手でも末端の取立てでは結構えげつないですね

転職時に面接に行ってもどうしてもイメージ的にこのネガティブな面が抜けきれないのですかね
また、面接担当者も先入観でもって判断している面もあるんでしょうね

「消費者金融にいたおかげでこんな知識やノウハウが身に付いている」
というくらいポジティブな意見を持って、面接に望むことです。
今後の生活に今までの経験をいかせて新しい人生を歩んで欲しいと思います。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/13-777110fb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。