スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い換えローンとは


子どもも大きくなり、また家族が増えととか、両親と同居するとかで今の住まいが手狭になってきたのでもっと広いところに引っ越したいとか、、マンションから1戸建への買い替えを検討している、転勤になったので移転先で新しい住まいを買いたいなどなど新居を検討される理由は様々あるかと思います。


現在住宅ローンをお持ちの方が、別の物件を購入する際に利用する住宅ローンを買い替えローンと呼んでいます。買い替え、現在の住宅ローンを返済してもう一度住宅ローンを組む場合に利用するものも同定義で扱っています。


買換えローンでは、新しく購入する物件の費用と合わせて、現所有物件の住宅ローン返済費用も融資してくれることが特徴なのです。


不動産価格の下落が激しい昨今、現所有物件の売却金額よりも住宅ローンの金額の方が多いという方も多いと思います。この売却金額と現在の住宅ローンの差額を売却損といいます。
買換えローンでは売却損を新たに購入する物件の住宅ローンとして組み込むことができるのです。

新たに購入する住宅ローン+今までの住宅ローンの残債分を合わせて貸してくれるのが買い替えローンです。

「住宅ローン」賢い人はこう借りる!
【参考】

借り換えローン
例:【A銀行で金利3%の住宅ローンを払っています。B銀行の金利は2%です。A銀行からB銀行へ住宅ローンを借り換えしましょう。】
金利の低い銀行を選べば、月の返済額が同じでも支払い期間が短縮できたり・・・期間を同じにするなら毎月の返済を軽くしたりと・・・金利は高い所より低い所へ。というのが借り換えローンになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。