スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/14-b3b9d4ed

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

消費者金融の金利はなぜ高い?

消費者金融は、銀行と違って、審査が早く厳しくない。保険証と印鑑で、利用が可能。等の理由で、
利用する人が多いのですが、銀行から借りられない人が利用します。

銀行・郵便局とかが貸してくれれば何も金利の高い消費者金融から借りる人はいません。
担保もなく銀行が貸してくれないから仕方なく高い金利のお金を準備しなくてはならないことに。。
でもチョット金利は高すぎないか?


消費者金融は銀行から借りた金利に十分な金利を上乗せして利用者に貸す。
貸せば貸すだけ儲かる仕組み・・・・・・

消費者金融からすれば、、比較的返済能力の低い人がかりますから、当然、消費者金融の回収率が低くなり、貸倒の起きる場合も考慮して金利を高くする。貸し倒れから起きる損失を補うためにも金利を高くする必要が有りますがそれにしても高すぎないか・・・・・・


借りる側もきちんと返せない社会状況、つまりリストラ、失業率という背景があり悪気がなくても返せません。

そこで貸し倒れリスクを見込んだ消費者金融独特の金利が生まれるわけで、これでも以前よりは厳しく規制されいるというが・・・。

それにしても、消費者金融はどこも法人所得の上位に入っていますから、儲けすぎている感じがします。


銀行は消費者金融業者には金を貸しまくっています。

銀行にしてみれば一般の中小企業よりも返済に関しては一番リスクのない融資先であり、相手の株式も所有しています。

銀行は、自分では一切貸し倒れリスクなしに融資できる相手として消費者金融業者様々なんでしょうな~。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/14-b3b9d4ed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。