スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借り換えて得か?損か?

借り換えのメリットは、現在借りている金利よいも安い住宅ローンに乗り換えれれば月々の支払い金額が減る可能性あります。

でもチョット待ってください。住宅ローンを乗りかえをするのに、諸経費がかかるのです
。タダじゃないのです。
印紙代とか再度の抵当権設定費用(司法書士への手数料)とか、現住宅ローンの繰りあげ返済手数料、保証料などが必要になります。

民間金融機関で2,000万円の借り換えローンを組んだ場合、借り換えコストとして80万円近い費用が必要になると考えられます。


ですから少しぐらい金利が安だけでは 、借り換えが得だとはいえない場合があります。
このあたりの計算もしっかりとしてください。

後からな~んだ最終的には最初のローンと変わらなく。いろいろと走り回っただけ損しちゃった!と言うようなことがないようにしましょう。


インターネット上からでも事前にシュミレーション出来るソフトもありますのでしっかりと検討して出来るだけ有利な住宅ローンを利用しましょう。



また変動金利、固定金利などのことも十分に検討してみる必要があります。
安い変動金利で借りている場合、固定金利に切り替えることによって月々の支払いが高くなる場合がありますので、そのあたりも検討してください。

一概に金利だけを見比べて借り換えが得だとはいえない場合もありますので注意してください。 

今こそ見直せ!住宅ローン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。