スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期優良住宅とフラット50


長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良住宅」について、その建築及び維持保全に関する計画(「長期優良住宅建築等計画」といいます。)を認定する制度の創設を柱とする「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月に公布され、平成21年6月4日に施行されます。


この法律では、長期優良住宅の普及の促進のため、構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性の性能を有し、かつ、良好な景観の形成に配慮した居住環境や一定の住戸面積を有する住宅の建築計画及び一定の維持保全計画を策定して、所管行政庁に申請します。


当該計画の認定を受けた住宅については、認定長期優良住宅建築等計画に基づき、建築及び維持保全を行うこととなります。
国土交通省ホームページより抜粋)

スポンサードリンク


200年住宅をフラット50で借りて返済しようとする場合。最初の20年間返済しても元金はほとんど減らず利子ばかりを払っている計算になるらしいです。


また、50年で返済した場合は借りた金額の約2倍の支払額になると試算されています。
フラット50を利用する場合はこれらの点を考慮して借りるようにと専門家達の意見が添えられていました。


50年ローンですか?30歳でローンを組んで払い終わるのが80歳ですか・・・
チョット長期過ぎますね。もしかするとローンを払い終わったときの感激を味わえないかもしれませんね。
支払いを完了した通帳を見れないかも知れませんね?? 


自分の代で支払い完了の通知を受け取ることが出来ないかもしれない「フラット50」
いろいろな面から検討され専門家の間でも意見が分かれていると聞きますね。 ローンを抱えたままの人生 あなたならどうされますか?

新型住宅ローン「フラット35」の仕組みと有利な組み方がズバリわかる!
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。