スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P-oneカード活用法

今、大人気のP-oneカード。
同じようにP-oneカードを申し込むのであれば少し基本情報を調べて有効に活用方法からもしあるのであれば裏情報的なことも調べて入会した方がより活用でd着るのではないかと思い初歩的なことから調べてみました。
私も申し込む予定で調べていきます


P-oneカードには現在、3種類のカードがあります。
ブルーカード(レギュラーカードとも言う)、
・シルバーカード、
・ゴールドカードである。



容易に想像がつくと思うが、その名前が表すようにブルーカードよりもシルバーカード、シルバーカードよりもゴールドカードのほうがグレードが高く、年会費の高いクレジットカードとなっている。


スポンサードリンク


P-oneブルーカードの特徴ー最初はこのP-oneブルーカードで十分です

なにより年会費が永年無料だということ。1年に1回も使わなくても費用が一切かからないので、使いたい時にだけ使うことが出来る。


年会費が有料なシルバーカードやゴールドカードと全く同じ割引率を得ることが出来る。年会費を多く払ったからといって、還元率は変わらない。



P-oneブルーカードの欠点:

利用限度額が低く抑えられているため、高額な商品を購入することが出来ない場合がある。

解決策:長く使うことで100万円程度までであれば限度額を上げることが出来るので、問題になることは少ないだろう。

盗難保険などの最低限の付帯保険しかついていない。

解決策:海外旅行に行く際などは、他の付帯保険がついた年会費無料のクレジットカードをもっていくと良いだろう。





Poneブルーカードの全体的な評価:

ポケットカードのホームページによると、3種類あるP-oneカードの中でもナンバー1の人気を得ているのがこのP-oneブルーカード。

多くの指示をえているということは、それだけ人気の理由があるカードということでもあるので、もしどのカードにしようか迷っている場合には、このカードを選んでおけば無難ということでもある。

年会費無料カードでもあるので、万が一使わない場合でも全く損は無いのでこの際申し込んで見てはいかがですか?



あなたに幸運をもたらす ”ゴールドマネーカード”



スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。