スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン破綻で競売

衝撃追跡番組で、住宅ローンが破綻して競売にかけられ落札されたが、ローン残金1900万円、落札価額1500万円,
400万円の債務が残った格好になっている。55歳の女性を追跡した番組でした。


13年前に3500万円で新築マンションを購入したそうです。
ご主人の収入は月25万円で 支払い金額は:8万4千円チョイ ボーナス時は30万1千円チョイで苦しいながらも11年間滞りすることなくローンを支払ってきたそうです。

が、5年前にリストラされ、その後日雇いなどで生計をたててきたらしいですが、その後ご主人が脳卒中で倒れ半身不随、当然働くことも出来ず障害者手当て。8万少々を受けている状態

残された奥さんは何もする気がしなくて・・・・という状態で家にも殆ど帰らずまたガス・電気・水道等のライフラインも止められて
昼間はデパート、夜は公園等で過ごし自宅には殆ど帰らず、また室内は荒れに荒れゴミの山と化した部屋をを映し出していました。
なんとも言いようのない寂しい限りですね



昨年裁判所より差し押さえの通知書が届き、競売にかけられることになったそうです。

結果は1500万円で落札されたのだがローンの残金が1900万円でまだ400万円足りない状況です。
途方にくれる主婦が、公の機関等に問い合わせたりまた、室内の家財道具の運び出し等の準備をしている状態が取材されていましたが、気の毒ですね、。。

スポンサードリンク


最近はこのようなケースが急増しているとか?
購入時の計画に、成人病で倒れることまたリストラまで計算できませんからね~~でも実際にそのようなケースも多く発生しているようです。



保険等で2大成人病等で倒れた場合などは以後の支払いが免除されるような保険もあるようです。
住宅ローン同時に保険等も検討する必要があるようですね。

住宅購入は生涯に一度(大体は)の買い物です、慎重な上にも慎重! 

関連ワード:動画 無料 画像 ダイエット ブログ DVD 副業 yahoo google
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。