スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築一戸建て住宅取得と住宅ローン

近くの工場後に90軒の住宅が建ち並ぶといわれていた場所に、久々に行ってみました。
8~9割程度は新しい住宅が建ちすでに入居されているようです。こらから住宅ローンの支払いがまっているのでしょう。



家々の車庫には真新しい車が並び、子供用の小さな自転車があるところが多いように感じました。たまに見る住人であろう人たちは殆どが若い人たちが多いように感じます。


これから住宅ローンの支払いが待っているのでしょうが、(中にはキャッシュで・・(?)そんな人いるかな~)これから30年近くの住宅ローン(?)などで大変なのでしょうね・・・



よく見る新聞広告で「家賃並みの支払いで新築の一戸建て住宅が手に入る」的な広告・チラシをよく見ます。

広告の大きな文字だけを見れば確かに家賃並みの支払いですが、(融資を受ける金額にもよりますが。。。)老眼をかけなければ見えないような小さい字で書かれた部分を読んでいくと、確かに月々の支払いは家賃並みですが、・・・・、


関連ワード:フラット35 土地 金利 シミュレーション リフォーム 確認 マンション 注文住宅 賃貸 予約

スポンサードリンク


年2回のボーナス時の払いを加えるとチョット家賃並みとは行かないのでは。。。。
と思えるような金額に。。。。読み進んでいくとその上5年後からは支払い額がぐんと増え、また10年後にも増えていくようなことになっています。



ここらあたりが、最初の目論見と違ってくるのでしょう。
5年後10年後に給料が支払いと同じように上がって行けば問題はないのですが、もし倒産とか、ボーナスカットとか、リストラなどの目にあうとたちまち支払いに困り折角の住宅を手放すことになる。




余り先のことを心配しすぎては一戸建て新築住宅などを取得できないかもしれませんが、慎重に考えることも必要なのではないかと思います。
もしかするとこの90軒といわれるなかからもそのような家庭が出るかもしれない・・・そんな事態にならないことを祈ります。



スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。