スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/21-efe24133

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅ローンの安全策はシミュレーション(シュミレーション)から・・・サイトトップ >カードローン >>こんな方がカードローンのトラブルを起こします。

こんな方がカードローンのトラブルを起こします。

「契約書をよく読まない」方がよくトラブルに巻き込まれるようです。

金利や限度額、またご返済日等を確認せずに契約してしまい、結果的に給料日と日にちがずれて滞納してしまったり、または支払日はまだと思っていたら自宅に督促状が来た等様々です。

どんなにお金が必要であっても契約書の内容は必ず熟読して下さい。
解りづらい面も多々ありますが、後からこんなはずじゃなかったと後悔しないためにも熟読して納得して借りるべきだと思います。



またいくら必要なのか?を良く整理せずに取りあえず借りてしまうことが無いように気をつけましょう。

カードローンやキャッシングは一昔と比べて非常に一般的なサービスの一つに成長しました。
テレビコマーシャルでも昼夜を問わずどこかの消費者金融会社のコマーシャルが流れています。


借入れが簡単になってお金をたくさん借りれる様になったとしても「あなたのお金が増えたわけではありません」ので、借入れの時には借りたお金であるという事を強く意識して下さい。

返さなければならないお金です。

また、借りるときいくら必要なのか?を良く整理しておかないと必要以上かりてしまうとついつい無駄使いしてしまいます。

無いからカードローンで借りたお金です。無駄使い出来るお金じゃないです。

自分のお金が増えたわけではないのです。
返さなければならないお金です。
これを強く意識いてください。

結果的に利息をつけて返さなければならないお金です。
昔と比べて金利は低くはなりましたが、それでも高い利息がつくお金です。

お申込前には、必ず必要な金額を整理しましょう。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/21-efe24133

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。