スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅ローンの安全策はシミュレーション(シュミレーション)から・・・サイトトップ >住宅ローン >>失業により住宅ローンの支払いに狂いが。。維持か?売却か?

失業により住宅ローンの支払いに狂いが。。維持か?売却か?

住宅ローンの支払いとなるとどうしても長期住宅ローンになります。キャッシュで一括払い(?)というような訳にはいきません。


購入時には景気、給料も良く思い切って新築マンションを購入しても数年後は会社自体が倒産して、、失業というような場合もあります。
このような時に維持か?、売却するか? 迷うところですが。。。



現実に収入減に直面した途端に住宅ローンの支払いが苦しくなったり。。。
事業もどこで躓くかわかりません。あれほど順調だった業績も数年後には倒産という目にあるとも限りません。
退職金はおろか給料自体満足にも払われずに失業というようなことが実際に起こっています。



せっかく取得したマイホームを維持するためにがんばることも必要ですが、注意したいのが住宅ローン破綻をさけるため消費者金融 (サラ金)や不動産担保ローンなどの高利の借金をすることは、絶対に避けるべきです。



折角手に入れたマイホームですから、売却すること、手放すことはなかなか難しくつい一時しのぎのつもりで高利のお金を借りたことが元で最終的にはマイホームも手放し、挙句にその後の人生までも狂わすことのないように、失業などにより住宅ローン支払いに変動が生じた時は冷静な判断が必要です。




マイホーム売却は、購入時より勇気・決断が必要かもしれませんが、いま借りている住宅ローンの返済水準は適正ですか? 収入減に直面しても支払い続けることができますか? まずは自分の状況を客観的に把握することも大切です。

関連ワード:フラット35 土地 融資 シミュレーション リフォーム 確認 新築住宅 注文住宅 賃貸 予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。