スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅ローンの安全策はシミュレーション(シュミレーション)から・・・サイトトップ >住宅ローン >>住宅ローンシミュレーションでいくら借りれますか?

住宅ローンシミュレーションでいくら借りれますか?

金融機関等のHPには住宅ローンシミュレーションというページがついています。シュミレーションでいくら借りれるか?などもわかります。
借りる金額、借りれる金額などをシュミレーションしてみるのも良いでしょう。


そこで年収や、返済期間、返済方法、他の借入金、融資金利などを入力することで借りれる可能額を計算することが可能です。
住宅ローンシュミレーションはインターネットから簡単に見ることができます。


最終的には金融機関に出向くにしろ下調べといううか、おおよその情報を得るためにもぜひシュミレーションして見ることは必要だと思いますよ。


住宅ローンの利用できる金融機関というのは非常にたくさんあってどの金融機関を利用するのかというのもなかなか難しいですが、また住宅ローンの中にはフラット35というものがあります。




フラット35は最長35年の長期固定金利住宅ローンです。資金のお受け取り時にご返済終了までのお借入金利、ご返済額が確定します。



一般的に住宅ローンの借り入れに当たって必要となる保証料はかかりません。保証人も必要ありません。
また、ご返済中に繰上返済や返済方法の変更を行う場合も、手数料はかかりません。
などなどいろいろな利点がありますので、じっくりと調べるのも良いでしょう。




また他の住宅ローンよりも借りやすいといいうことで評判が良いローンでもあります。しかし、だれでも無条件で借りれるわけにはいきません。
他の、金融機関同様、利用するためには一般的なローンと同様に審査に通らなければいけません。

フラット35の審査についてもやはり基本的には年収や勤続年数などを元に審査されることになります。




当然フラット35のページにもシュミレーションページがついています。必ずしもこの計算通りになるとは限りませんので、あくまでも目安としてシュミレーションしてみましょう。

関連ワード:土地 融資 リフォーム 確認 新築住宅 注文住宅 賃貸 予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。