スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/24-c52820e5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅ローンの安全策はシミュレーション(シュミレーション)から・・・サイトトップ >カードローン >>カードローンのメリット・デメリットとは?

カードローンのメリット・デメリットとは?

カードローンとは、銀行又は協同組織金融機関が利用者にカードを発行し、当該カードを用いて予め契約した貸出枠の範囲で現金をCD・ATMを通じて貸し付けるものである。

金融機関によって異なるが、総合口座のキャッシュカードと一体であるものと、キャッシュカードとは別に専用のカードが発行されるものがある。

カードローンのメリット・デメリットとは?

・貸出利率が消費者金融よりも低利であるものがほとんどである。
・勤務先によっては職域でメインバンクの総合口座とカードローンを持たされることがあり、通常のカードローンより低利であることがある。
・自金融機関の他、MICS等の提携金融機関のATMでも借入が可能であったりATMやリモートバンキングを用いてカードローン口座から直接、別口座へ振替や振込を行うことができる所もある。
・金融機関によっては、カードローン返済に指定した普通預金口座が収納代行の引落で残高不足となった場合、総合口座定期預金と同様にカードローン利用可能額の範囲で自動的に立て替える当座貸越/バックアップ機能が付帯される。
・金融機関によっては、カードローン利用によって金融機関の優遇サービスの得点加算対象となる。

などのメリットがある、反面下記のデメリットもある。

・カードローンが変動金利制であれば、定期的に金利見直しをするため金利上昇リスクがある。
・無担保型の場合、定職に就いていない者で取引金融機関に相当の定期預金等の取引がないと、信用上発行が難しいとされる。
ただ、消費者金融や信販会社が保証するカードローンでは審査次第によるため近年は緩和されている。
・リモートバンキング上でカードローン口座の取引明細が確認出来ない場合、郵送される明細書のみしか確認出来ない。

利用する場合は、これらのメリット/デメリットを考慮した上で計画的に利用するのが好ましい。


関連ワード:土地 融資 シミュレーション リフォーム 新築住宅 注文住宅 賃貸 予約
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/24-c52820e5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。