スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/32-37dc60b3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅ローンの安全策はシミュレーション(シュミレーション)から・・・サイトトップ >カード >>偽造・盗難カード被害防止への取り組み

偽造・盗難カード被害防止への取り組み

偽造・盗難カード被害防止への取り組み としていろいろな試みがなされています。


「はましん」の取り組みは平成17年ごろから下記のような取り組みが始まってます。

1.ATM支払限度額の引き下げおよび個別設定
(1) 1日1口座あたりのATM利用限度額を一律200 万円から100 万円(出金・振込・デビットカード   利用額合算)に引き下げ。(平成17年5月)


 (2) 窓口にて1 日1 口座あたりの支払限度額を、個別に設定できるシステムに変更。(平成17年5   月)


 (3) ATMにて1 日1 口座あたりの支払限度額を、個別に引下げ設定できるシステムに変更。(平成   17年10月)


2.ATM覗き見防止対策
(1) 覗き見防止のための「覗き見防止フィルム」設置。(平成17年1月)
(2) 覗き見防止のための「覗き見防止ついたて」設置。(平成16年5月)
(3) 覗き見防止のための「後方確認ミラー」設置。(平成17年3月)


3.ATMによる類推されやすい暗証番号への対応
(1) 他人に類推されやすい暗証番号を使用しているお客さまに対し、ATM画面および利用明細票に警告メッセージを表示する機能(平成17年10月)
(2) 暗証番号変更時において、類推されやすい暗証番号を受け付けない機能(平成17年10月)


4.不正が疑われるATM取引の検知
(1) 異常な取引を早期に発見するためのモニタリング機能(平成17年1月)


また他行でも最近はニュースになってましたが、タクシー会社の協力をえて、お年寄りをATM機近くでおろす場合は
声をかけたり。同行したりまた、警察官を配置したりと被害に遭わないようにいろいろな取り組みがなされています。

卑劣な犯行から市民、お年寄りを守る取り組みは喜ばしいことです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/32-37dc60b3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。