スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/42-8fa47cce

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カードの支払い方法

クレジットカードを使って、加盟店で商品を買ったり、サービスを受ければ、当然その料金は支払わなければなりません。

その場で現金決済をしませんから、錯覚に陥りがちですが、カード会社や加盟店が代金を負担してくれるわけではありません。

カードの利用者であるあなたが支払う義務があるのです。

クレジットカードがあれば現金がなくとも欲しい品物。サービスを受け欲求を満たすことが出来ますのでついつい錯覚に陥りがちですが、必ず支払いがまっています。

そのことを肝に銘じて無理のない範囲での利用を心がけてください。



後で支払うとしても支払い方法には一括払いと割賦払いがあり、また割賦での支払いと言ってもその方法はいくつかの種類があります。

リボルビング方式のクレジットカードも多様な支払いの一つです。


割賦払いの支払い方法をみておきましょう。

自由返済方式

毎月利息分だけ支払い、元金はそのままにしておき、お金のあるときにまとめて返済する方法です。

消費者金融(サラ金)などの返済がこれで利息を支払っていれば、重ねて金銭を借りることが出来いつのまにか、借金が膨大になってしまう危険があります。

こわ~い方法ですからあまり近づかないように・・・・・・



元利均等方式

元金と利息を合わせた金額を、あらかじめ約束した一定の期間で返済する方法です。

支払額が一定ですからインフレ傾向が続けば、負担は少なくなります。

普通の月賦販売などで利用される返済方式です。


どの方法にしろ借りたものは必ず返済しなければなりません。

そのことを忘れずに計画的なキャシングをしましょう。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/42-8fa47cce

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。