スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/48-11361bf3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅ローンの安全策はシミュレーション(シュミレーション)から・・・サイトトップ >ローン >>ローン提供販売 / 割賦購入あっせん

ローン提供販売 / 割賦購入あっせん

ローン提供販売とは、あらかじめ事業者と金融機関が提供しておき、消費者が分割で購入したいと言ってきたときには、事業者が消費者の保証人となり、金融機関からその消費者が購入資金を借り入れ、事業者に代金を一括払いをするというもが典型的な例です。

消費者はその後の分割返済は、商品の代金を返済するというのではなく、(事業者にはすでに一括払いをしています。)金融機関から借り入れた金銭の返済と言うことになります。

つまり、金銭消費貸借契約の返済です。


割賦購入あっせんとは、消費者が、信販会社との間で加盟店契約をしている店で、商品を買った場合に、その代金を信販会社がかわって支払い消費者は信販会社にたいして分割で支払うと言うものです。

特定の商品を対象に立替払契約をするものを「個品割賦購入あっせん」といい、一定限度額であれば、商品などが限定されたないものを「総合割賦購入あっせん」と言います。

以上の形態にすべてリボルビングが利用することが出来ます。

今はお金がなくとも(商品を購入できるだけの。。)欲しい商品を手に入れることは出来ます。
それだけに、安易にものを購入してしまい後で、後悔することがないようにしましょう。

簡単に欲しい商品が手に入るだけに安易に考えがちですが、事業者が立て替えてくれても、信販会社が立て替えてくれても、商品代金は購入者であるあなたが支払わなければなりません。

高額な商品を購入時にはこれらを良く考えて後悔のないようにしましょう。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/48-11361bf3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。