スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/61-cb56d7f8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

クレジットカードの支払い

カードの代金支払いをうっかりしてて忘れていた場合などは、カード会社から催促状などが届きまた,

高額な遅延損害金を不払金と一緒、またそれ以後の支払いを一括で払わねばない事にもなりかねま

せんので支払日等は注意が必要です。



カードが利用されたのにその代金の支払いがなされないとカード会社は催促をしてきます。

催促があっても支払いがなされなければ法的手続きのもとに支払い催促→強制執行という過程を取

ることになります。  



約款(会員規約等)には、約束した支払時期がおくれると、カード会社は遅れたことによる損害金や

違約金を請求したりというようなことが、記載されているのが普通です。



最初の契約時には約款などはあまり詳しく読まないでしょうが、出来れば一通り眼をとおいておくのが

良いかと思います。



確かに約束を守らず、約束した期日に支払いをしなかった消費者に第一の責任はあります。

しかし、そうだからといってカード会社が非常識な違約金を請求してもよい、と言うことにはなりません。

過去に置いては高額な違約金等で問題が発生しています。



このサイトでよく検索される語句
ゆとりローン サブプライム/a>
リボルビング方式
カードローン デメリット

スポンサードリンク


損害賠償額の制限

クレジットカード取引では、消費者の利益を確保するという観点から、契約で契約解除または、

債務不履行に伴う違約金、延滞損害金又は債務不履行にともなう違約金、遅延損害金の定め

はあってもカード会社が会員に対して請求できる金額を一定の範囲内とする規制がなされています。


詳しくは割賦販売法30条三が個の規定です。
スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/61-cb56d7f8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。