スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/66-277022f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

クレジットカードの盗難・紛失

消費者が多額の現金を持ち歩くことは危険性が高まります。

その点、クレジットカードを利用ることは、現金を持ち歩く危険性から開放され、また現金がなくても買い物ができるなど、とても便利なものです。

ところが、カードを紛失したり、盗難に遭うと一転して被害が何倍にもなる可能性を秘めています。

カードを持っている人であれば、誰でも使用するこができますから、いったん不正使用されると普通に現金を持ち歩いているときの何倍にもなるような金額を第三者に不正に奪われるということが起こりうるわけです。

クレジットカードは私達の社会で資金調達し、決済する手段のなかで、もっとも防衛力のないシステムかも知れません。

クレジットカードは利便性と危険性を併せ持っていると言ってもいいでしょう。

この様なカードの安全性を確保することは、現在社会の信用秩序を確保することでもあり、社会生活の便利性や安定性を維持するにも重要なことです。


スポンサードリンク


これから年末にかけては金銭がらみの事故・事件も多発する時期です。

カードの紛失・盗難にはくれぐれも気をつけましょう。
スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/66-277022f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。