スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/77-eb4f468e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

銀行で車ローン

出来ることなら銀行でローンを組みたいですね~
金利面、信用面等からして銀行ローンが組めればいいのですが、なかなか審査が厳しくて、。。。。。


<銀行>

銀行の目的ローンは「本当にクルマを買うんです」という事を証明するため、1度は必ず見積書や契約書等を持って銀行の窓口まで行かなくてはいけません。

最近はホーページから申し込むと審査をしてくれる銀行も多いので、とても便利になりました。当然、返済能力を調べるため、源泉徴収票などの書類が必要で、収入や勤続年数などの条件もあります。

でも逆に言うと銀行でお金が借りられたと言うことは、それだけ「信用があります」という事。
これから先、家を買う時や子供の教育費でも、銀行のローンにお世話になるかもしれません。

実績(貯蓄とかローンを滞納しないでの返済など)があれば、次回のローンの時は優良顧客として見てくれることもあります。

<信用金庫・信用組合>

地域の中小企業や、そこで暮らす人のための金融機関。顧客獲得のための金利優遇にも力を入れているので、1%以上の金利優遇もめずらしくありません。

審査や条件は銀行並に厳しいものの、自分の会社と取引のある信金や信組なら「あ~、あそこの社員かね」といった具合に、窓口でも気心が知れているという感があります。
信金、信組は出資金を資本にしているので契約時に出資金(1万円程度)を依頼される事もあります。


ローンも上手に利用すれば、豊かな生活のためのひとつの方法かもしれません。が、無理な返済計画を組んであとから後悔のないように。。無計画・無理な返済計画の為に人生を踏み外すことのないようにご注意!

スポンサードリンク


車 ローン 審査

住宅ローンどうやって選ぶか

カード ローン 買い替え

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/77-eb4f468e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。