スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/88-3b336f64

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅購入資金は?

私が中古住宅を購入したのはバブル前になります。

電柱の広告を見て不動産会社を訪ねた時の社長さんが ”私があなたの保証人になってあげるから銀行からお金を借りなさい”というアドバイスで中古ではありますが家を持つことが出来ました。

あの時、あの社長さんがいなければまたあの不動産やさんじゃなければ購入出来たかどうか? 今考えるとよい人にめぐり合えたと思っています。


おまとめローン
国民金融公庫の教育ローン
サブプライムローン

スポンサードリンク


最初は住宅ローンを組んで などと計画していたのですが、デザイン事務所を立ち上げて2年そこそこの時期でした。

そんなときに納税証明を取り寄せるように言われました。
納税証明、印鑑証明などを持参して銀行に出向きました。そのときに出来れば短期でのローンを希望しましたが、納税証明を見た担当者がこれでは希望の住宅ローンは組めません。

これではローンの支払いどころか生活費も大変でしょう といわれ 同席した社長さんが”いったん会社に帰りましょう”会社で現在の状況、今後の見通しを話してください といわれありのままを話しました。

これから少なくとも10年は仕事、体力においても大丈夫だと言うことを話し終わったときに、”私があなたの保証人になってあげるから銀行でお金を借りなさい”といわれ、再度同じ銀行に出向きました。

すぐにお金が準備されました。
そのとき支払いは7年で、後に行くほど支払い金額が少なくなるように設定して欲しいと申し込みました。


この先5年は少々の支払いでもいけると感じてそうしました。状況なんて今良くても10年後にはどのように変わっていくか予測がつきません。

あれから20数年立ちましたが、デザイン業界は海外製品に押され、当時の数分の1、個人的には廃業に等しい状況です。
もし今住宅ローンを抱えていたならば・・・・と思うと・・・・


いま花形産業(?)に従事している方も30年後、40年後果たしてどうなっているか?
それらを考える売り出される「フラット50」どうなんですかね。慎重に考えてから取り組まれるのが良いかと思います。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/88-3b336f64

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。