スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/91-b657c16b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅地の難しい問題点


中古住宅ではありますがやっと手にした住宅なのに、隣から自分の(隣の)土地が1坪混じっていると何癖を付けられて困り果てての調停申し込みでした。

境界線の確認等でもめることはそれほど珍しいことでもないらしいですが、境界線ははっきりしており、購入した家の玄関あたりに1坪隣の土地が混じっているということでした。

販売した建設会社は「もしそれが本当なら他人の土地を売ったことになり信用問題ならびに不動産の認可まで取り消しになる重大問題です」ということで、色々な書類等を準備してくれました。

それによっても隣人の言うような証拠はどこにもありませんでした。

このサイトでよく検索される語句
夫 家族会員 クレジットカード
オートローン 通したい
ローン 利子
リボルビング
住宅ローン 利子 計算

スポンサードリンク


そこで以前の持ち主にその事情を話して見ると、その持ち主もこの家に住んでいた頃にその問題でもめて金銭のやり取りで解決しているという書類をもらいました。

3者で話し合いをしましたときにその書類をみせましたが、「俺はそんな書類、書いた覚えがない」の一点ばりで話になりませんでしたので調停に申し込むことになりました。


調停は裁判所より5回呼び出しがありました。
私の方は建設会社の社長も出席してくれました。
書類はすべて揃っていました。

相手は(隣人)何の書類もなくただただ ”死んだばあさんから聞いた”の一点張りです。
調停員もあきれ返るばかりでしたが、進展しませんでした。


3回目辺りに以前の住人よりもらっていた解決金を渡しての書類を見せても”書いてない、そんな印鑑押してない(押印)”の一点張りでした。
明らかに本人の筆跡と思われるのですが。。。。


何回目かに初めて一緒の席につきました。

(それまでは個別におこなわれお互いの言い分を聞いているという感じですね(調停員))
調停員がついに怒って よしこの書類は筆跡鑑定にだそう そしてこれ以上はここでは無理なので裁判をしようという話になりかけました。

私側は建設会社の弁護士をたてるのでそちらも弁護士を立ててください
費用は敗者が全額払うことにしましょう。
と。建設会社社長から提案がありました。

次号に続く


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/91-b657c16b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。