スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/92-f59b7638

-件のトラックバック

中古住宅に絡む土地問題で調停

前号からの続きです。

中古住宅ではありますがやっと手にした住宅なのに、隣人から自分の(隣の)土地が1坪混じっていると難癖を付けられて困り果てての調停申し込みました。

以下は調停過程の状況です。

裁判所はそう簡単にことが運びません何度も呼び出しを受けて双方の意見を聞いた上での調停ですから時間がかかります。

まったく理屈も何も通らない相手にはさすが調停員も打つ手なしかに見えました。

こちらは建設会社がすべての書類をそろえて提出、なのに何一枚の書類もなく”死んだばあさんにそう聞いた”これのみです。

スポンサードリンク


以前の住人との間で金銭のやり取りで解決している書類まで見せられても”書いた覚えがない”の一点張りです。

以前の住人も困り当てて金銭のやり取りで解決したのだと思います。
当時の金額で結構な金額を渡している書類がありました。それからも何度かその問題でいざこざがあったのかも知れません。
だからこの土地を離れたのかも知れません??


また調停期間は結構かかります。その間、隣からは嫌がらせを受け、私の留守には妻に文句を言ってきてました。
そのときは妻のお腹に子供がいましたのでそのほうが心配でした。


出来れば少しぐらい費用が要っても(支払ってでも)早く調停を終らせたいとおもっていました。

調停では再度土地の測量をすることも決まり、市の許可も(市道との境界線)測量の図面を見せても
”知らん”の一点張り。。。

ついに

調停員がついに怒って よしこの書類は筆跡鑑定(隣人が以前の所有者と交わし解決書類、金銭でやり取りした証拠の書類)に出そう そしてこれ以上はここでは無理なので裁判をしようという話になりかけました。

次号に続く

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/92-f59b7638

0件のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。