スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/97-babf3695

-件のトラックバック

[T5] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-02-15
住宅ローンの安全策はシミュレーション(シュミレーション)から・・・サイトトップ >住宅ローン >>住宅ローンの返済額を減らす三原則、でも今は・・・

住宅ローンの返済額を減らす三原則、でも今は・・・

トヨタが国内11工場で2~3月に11日間操業休止、日産14年ぶりの営業赤字などなど。。
新聞紙上は暗いニュースが並びます。


この時期に住宅を購入しようとしているあなた、人並み以上に蓄えがあり余裕で購入できるのなら今が買い時ですが、普通のサラリーのあなたは、以前の考えから少し考え方をかえる必要があるようですね。


住宅ローンの総返済額を減らす三原則は、「頭金は多く」、「返済期間は短く」、「繰上返済は積極的に」です。


でも、これらの法則は、いずれも手元資金を多く使ってしまう手法です。
不安な時期においては、これらの方法は家計のリスクを大きくしてしまいかねません。


返済期間を長くするほど、総返済額が膨らみますが、収入が減ったり、途絶えたりした場合に、その期間をしのぐためにも、毎月返済額をなるべく少なくしておくことが対策となります。


スポンサードリンク


例えば、3,000万円、25年返済、金利3%の場合、毎月返済額は142,263円。総返済額は約4,268万円です。
これを35年返済に延ばすと、毎月返済額は115,455円と毎月約2.7万円少なくて済みます。


何もなく順調であれば、1年分の差額32万円を毎年繰上返済していけば、25年1ヶ月で完済でき、総返済額も約4,286万円。もともと25年返済にした場合と、ほとんど同じ条件で完済できます。


万一の場合を考えれば、毎月の固定費はなるべく少なくしておきたいもの。そうすれば、手元の貯蓄が減るペースも遅くなり、苦しい時期を乗り越えやすくなります。


誰でも、日産,2万人削減計画に入らないという保証はないのです。
先月まで順調に売り上げを伸ばしていたか会社が来月には倒産、な~んてこともありうる時代です。

いつでも、自由に使えるお金をなるべく手元に置いておくことこそが、不安な時代を乗り切る術です。


スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/97-babf3695

1件のトラックバック

[T5] -

管理人の承認後に表示されます
  • 2009-02-15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。