スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/99-c5c2e266

-件のトラックバック

住宅ローンの安全策はシミュレーション(シュミレーション)から・・・サイトトップ >ローン >>確定申告が始まります。ー住宅ローン減税

確定申告が始まります。ー住宅ローン減税

20年度中に家族で怪我、病気などで医療費が一定額以上の支払いがあった場合は控除の対象になります。
また住宅を購入された方には、住宅ローン減税もありますので、しっかり申告しましょう。

私は自由業ですので30年以上確定申告は自分でしてます。
税理士さんにお願いするほど儲からなかったから。(笑) 

デザイン業ですので源泉徴収されます。
この時期になると得意先から源泉徴収票がおくれれてきますのでそれを合計して必要経費を差し引けば比較的たやすく計算が出来ますもで税理士さんにお願いするほどのことはありませんでした。


住宅ローン減税とは、住宅ローンを利用してマイホームを購入した人が、住宅ローンの年末残高に応じて所得税の控除が受けられるという制度。2008年入居の人は、対象となる年末残高は2,000万円まで、控除してもらえる金額は、各年末残高の1~6年目は1%、7~10年目は0.5%で、10年間ずっと年末残高が2,000万円以上であれば、累計で160万円の所得税控除が受けられる、というものでした。

なお、実際に納めるべき所得税額が上限となるため、所得税額が少ない人は控除期間15年を選択することも可能で、この場合でも累計で最高160万円の控除となります。


このサイトで、最近検索された語句
住宅ローン 審査
住宅利子計算
カードローン メリット
抗弁権の接続
消費者ローン カードローン 違い

スポンサードリンク


例えば、2700万円を35年、10年固定(2.0%)で借りた場合、今年のローン控除では、期間10年(1~6年目MAX2000万に対して1.0%, 7~10年目MAX2000万に対して0.5%)を選択した場合、最大の160万円。
来年のローン控除(1~10年目MAX5000万に対して1.0%)で計算すると、10年間で約240万円ほどのローン控除が受けられます。
しかも来年からは、所得税から引ききれなかった場合は、住民税からも引いてくれるみたいなので、満額受けられる可能性が高いです。

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kobeeeyanka.blog33.fc2.com/tb.php/99-c5c2e266

0件のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。